安く予約したいなら

それでは、できるだけ安くホテルを利用したいという場合にはどのような方法があるのでしょうか。もともと安いホテルを利用するという根本的な方法のほかに、同じホテルでも安く利用できる方法があります。その時ポイントとなるのは「予約」のタイミングです。

ホテルを利用する場合、安く利用するなら考えられる方法が2つあります。1つは「当日に予約する」方法で、もう1つは「早めに予約する」方法です。それぞれについてメリット・デメリットを紹介します。

 

当日予約の方法は、当日になってキャンセルが出た部屋や、開いている部屋などを検索して予約する方法です。人気の宿などは利用できない場合が多いものの、飛び込みである分極めて安い価格で利用できることもあります。予定が立てにくいのがデメリットです。

早めに予約する方法のメリットは、ホテルによっては早割というシステムが用意されていることにあります。特に繁忙期などの場合、ホテル側としても早めに利用者を確定させてしまいたい、という気持ちがあります。その分、業務を少なくすることができるためです。そのため、早めに予約を行えば、その分料金が安くなるように設定されている場合があるのです。また、旅行者側としても早めにホテルを確保することができるというメリットがあります。

参考HP:大阪 東急REIホテル | 大阪駅徒歩10分の好立地【公式サイト】
早割プランを用意しているホテルです。

ホテルの予約方法

泊まりたいホテルが決まったら、予約を行う必要があります。パック旅行等の場合には、宿の選択肢が幾つか用意されており、その中から利用するホテルを選ぶ方法になっている可能性もあります。そうでない場合、フリーでの旅行の場合には、どこでホテルの予約を取るのかを考えなければなりません。

1つ目の方法として考えられるのは、直接ホテルに電話なりメールなり、サイトからの連絡フォームなりを利用して予約の連絡を入れることです。多くのホテルでは直接の予約を受け付けているため、これが手軽に利用できる方法となります。

2つ目の方法として、旅行会社を介して予約を行ってもらう、という方法があります。ツアー旅行などの場合で、ホテルが選べる場合に利用できる方法です。旅行会社とホテルとの間につながりがある可能性もあるため、通常よりも良い待遇で泊まることができたり、安く利用できたりというメリットが得られることもあります。

さらに、ポータルサイトを利用して予約を行う方法もあります。ポータルサイトでは近い条件のホテルを一緒に閲覧することができるため、比較しながら利用するホテルの選択をしやすくなります。料金も安めになる場合が多くあります。

ホテルの選び方

それでは、宿泊先のホテルについてどのような基準で選ぶのが良いのかについて考えます。まず考えるべきなのは、やはり料金です。旅行全体の予算の内、どの程度をこのホテルの料金として利用するのかを考えなければなりません。最初にホテルは旅行に於いて重要なポイントであると言いましたが、予算のほとんどをこの宿泊費に使ってしまえば、他の部分で使うことができるお金が制限されてしまうことになるためです。安くとも良いホテルというのは存在しているため、必ずしも高額なホテルにしなければならないわけではありません。

次に、サービスの内容についても比較して検討が必要になります。例えば食事のシステムはどうなっているのかも、旅行のプラン全体と見比べながら考えると良いでしょう。旅行先が現地の食事が美味しい場所なのであれば、夕食はあえてホテルで取らず、周囲の店で取るということもできます。こういった組み方ができるかどうか、ホテルに確認をしておきましょう。

さらに、部屋についても確認が必要です。どの程度の広さがあるのか、窓からの景色はどうなっているのか、他の設備へのアクセスはどうなっているのか、ということも部屋によって変わってくる部分です。

ホテルや旅館は重要

旅行をする時、最も重要視することはなんでしょうか。やはり、多くの人は「行き先」について重要視して考えることでしょう。どこに行き、何を見に行くのか、これは旅行の基本的なプランにも関わる部分です。行き先が決まれば、どのように行くか、という方法もある程度限定されてきます。これに、日程などのその他の条件を加えて、旅行の全体プランを考えていくことになります。

そんな中、案外重要視されないで計画の中でも後回しになってしまいかねないのが「宿」です。どこに泊まるのか、ということは、実は旅行の質を大きく左右するポイントでもあるにも関わらず、目的地の近くであれば問題はない、というように後回しにされてしまうことも多いのです。そこでここでは、旅行の際に知っておきたい「宿」の取り方について紹介します。

宿をとる場合、まずはその宿の種類について考える必要があります。旅館やホテル、民宿など、旅行の際に利用できる宿の種類にも幅があります。その旅行全体における雰囲気に合わせて利用する宿を選ぶのが良いでしょう。中には、宿自体が魅力的であり、その場所を中心に旅行をできるような場所もあります。温泉宿等の場合、行きたい宿を先に探し、その後にどこを見て回るか決める、というのも十分1つの方法として考えられるでしょう。

ここから先では、「ホテルの選び方」「ホテルの予約方法」「安くホテルを予約する」という3つのポイントについて詳しく紹介します。