安く予約したいなら

それでは、できるだけ安くホテルを利用したいという場合にはどのような方法があるのでしょうか。もともと安いホテルを利用するという根本的な方法のほかに、同じホテルでも安く利用できる方法があります。その時ポイントとなるのは「予約」のタイミングです。

ホテルを利用する場合、安く利用するなら考えられる方法が2つあります。1つは「早めに予約する」方法で、もう1つは「当日に予約する」方法です。それぞれについてメリット・デメリットを紹介します。

早めに予約する方法のメリットは、ホテルによっては早割というシステムが用意されていることにあります。特に繁忙期などの場合、ホテル側としても早めに利用者を確定させてしまいたい、という気持ちがあります。その分、業務を少なくすることができるためです。そのため、早めに予約を行えば、その分料金が安くなるように設定されている場合があるのです。また、旅行者側としても早めにホテルを確保することができるというメリットがあります。

参考HP:大阪 東急REIホテル | 大阪駅徒歩10分の好立地【公式サイト】
早割プランを用意しているホテルです。

当日予約の方法は、当日になってキャンセルが出た部屋や、開いている部屋などを検索して予約する方法です。人気の宿などは利用できない場合が多いものの、飛び込みである分極めて安い価格で利用できることもあります。予定が立てにくいのがデメリットです。